川崎大師って?

※カテゴリ:川崎大師あれこれ

川崎大師というのは実は通称で,正式名称は平間寺(へいけんじ)といって,真言宗智山派の大本山だそうです.ちなみに真言宗とは,社会科の授業で習ったと思いますが,空海(弘法大師)によって開かれた仏教の宗派ですね.


参拝ルートをデジカメ片手に回ってみました!!


東門前駅方面から来ても,川崎大師駅方面から来ても,松月庵の門を入って仲見世通りへと向かいます.


川崎大師へと続く仲見世通りの入口は,名物の飴切りのとんとことんとこ・・・というリズミカルな音が響き渡ります.手持ちのデジカメで撮影した動画をYouTubeにアップしてみました.


1996年にDAISUKI!という番組が来たらしく,写真が張ってありました.
湯気が出ているホカホカの饅頭,美味しそうです.
IMG_0090.jpg


店によっては飴切りロボットを導入しています.
と言うのは冗談で,実際は飴は切っていません.一種のパフォーマンスですね.
IMG_0091.jpg


こういった通りには定番のだるま屋さんもあります.
大小さまざまなだるまが置いてあります.
IMG_0092.jpg


いよいよ川崎大師の入口です.
門構えは大きくてとても立派!!正月はもちろん人で埋め尽くされます.
IMG_0082.jpg


境内へ入ってすぐ右手にあるのが聖徳太子堂です.
IMG_0098.jpg


さすが,手水舎も大きいです!!
IMG_0100.jpg


本堂の手前には大きな香炉があり,お線香を供えることができます.
香炉の周りは線香の煙がモクモクです.
※決して手持ちのデジカメ自体が曇っているわけではありませんよ.
IMG_0101.jpg


香炉の大きさ分かります!?灰の量も物凄いですね.
IMG_0102.jpg


本堂の中です.きらびやかですね.
写真を撮った日は掃除をしているようでした.
IMG_0111.jpg


境内にある中書院には茶室があり,お茶会が催されているようです.
IMG_0114.jpg


境内には小さい香炉もあります.
IMG_0116.jpg


小さい手水舎もあります.
IMG_0117.jpg


八角形の五重塔です.こちらも立派にそびえています.
IMG_0119.jpg


境内には御茶屋さんもあります.正月やイベントの際には所狭しと露店も多く出ます.
IMG_0121.jpg


大きな鯉が泳いでいる池もあります.
カモもたくさん泳いでいます.
IMG_0123.jpg


もちろんトイレもありますよ!!
IMG_0120.jpg


2005年4月には信徒専用駐車場が併設された自動車交通安全祈祷殿が新しくでき,自動車やバイク等の交通安全の祈願を毎日行っています.ちなみに1台5千円で,お札・お守り・身代守り・ステッカーも貰えます.
IMG_0047.jpg



 
-スポンサーサイト-